未設定

【ココだけ】大阪造幣局の桜の通り抜けの2019年の開催日程、見どころ情報

毎年桜のシーズンになると多くの人々が足を運ぶ、関西の有名な桜の観光スポットである、大阪造幣局の桜の通り抜け。

もともと、造幣局という場所は一般の人が入りこむことができないんですが桜シーズンのみ入場が許可されるんです。

普段は入れるところではない・・・というのも大阪造幣局の桜の通り抜けの来場客が多い理由の一つかもしれません。

この記事では、大阪造幣局の桜の通り抜けが見れる時期、見どころ、アクセス方法についてまとめています。


大阪造幣局の桜の通り抜けの見どころ、開花状況は?

大阪造幣局の桜の通り抜けの見どころは、なんといってもその美しい桜の多さです。

他ではなかなか見ることができない様々な種類の桜が、造幣局の南門から北門にかけて、距離にして約560メートルにもおよんで、咲き誇っています!


2019年度の開花予想日は、4月8日ごろ。
満開は4月13日ごろだと予想されています。


一本一本がとても美しく、薄いピンク色から濃いピンク色、白い色の桜まで、様々な形や色の美しいグラデーションで彩られています。

その約560メートルという距離の中でとても幻想的で、美しい空間を作りだしています。

垂れている桜や、丸い桜、様々な桜を楽しむことができます!
足を運ぶたびに、桜というものがこんなにも美しいのかと感動を覚えます。

とても美しい桜の世界を味わいたい方は、ぜひ足を運んで桜を堪能してみてはいかがでしょうか!

スポンサーリンク


style="display:inline-block;width:300px;height:250px"
data-ad-client="ca-pub-1999121959072359"
data-ad-slot="9281163825">

2019年度の大阪造幣局の桜の通り抜けの日程は?

2019年の大阪造幣局の桜の通り抜けの開催日程は、4月9日~4月15日まで。

大阪造幣局の桜の通り抜けの営業時間は、決められているため足を運ぶ際は時間に注意する必要があります。

平日は10:00~21:00となっています。
土曜、日曜は9:00~21:00となっているため、入場時間にはご注意ください。


入場料は無料となっています。

また入場門が20:30に閉鎖され、退場門は21:00に閉鎖となるため、余裕を持ち足を運ぶことが良いでしょう!

 

ライトアップは?

また桜のライトアップがあり、日没後にぼんぼりなどで桜がライトアップされるため、夜桜を楽しむこともできます!

ライトアップされた桜はよりいっそう深みが増して、幻想的な世界観が広がるため、とてもおすすめです!

時間に注意して日没後の桜のライトアップを楽しむのも良いでしょう!

スポンサーリンク


style="display:inline-block;width:300px;height:250px"
data-ad-client="ca-pub-1999121959072359"
data-ad-slot="9281163825">

大阪造幣局の桜の通り抜けまでのアクセス方法

大阪造幣局の桜の通り抜けは、天満橋側から桜ノ宮側にかけて一方通行になるため、公共機関でアクセスする際は、

最寄りの駅は、「天満橋駅」もしくは「大阪城北詰駅」となります。

最寄りの駅に到着したら案内が出ているため、それに従い進むと到着します。

多くの人が流れるように歩いているので、その流れに乗り向かうと迷うことは少ないでしょう。

とても人が多く混雑が予想され、最寄りの出入り口の変更が行われることがありますので、その際は案内に従ってください。

 

駐車場は?

併設された駐車場は設けられていません。

どうしても車でアクセスしたい場合は、周辺の有料駐車場を利用する必要がでてきます。

とはいえ多くの台数が停めれるわけではありません。
桜の通り抜け期間は、競争のハードルが高いため駐車できない可能性も決して低くはありません。

確実に足を運びたい方は、公共機関でのアクセスをおすすめですよ。

 

まとめ

造幣局おおよそ560mの距離になる構内に咲き乱れる桜並木を通り抜けます。

一般的にイメージするように桜の木の下でシートを広げ、食事しながら花見を楽しむ・・・わけではありません。

一方通行の構内を通り抜けしながら、桜を楽しむ点も大阪造幣局の桜の通り抜けならではですね。

夜桜も楽しめることから、日が暮れてからもお客さんが減ることはありません。

人が多く混雑しますがその分足を運ぶ価値があるので、ぜひ大阪造幣局の桜の通り抜けで桜をお楽しみください!