未設定

【日本三大夜桜】高田公園の幻想的なお花見を!百万人観桜会の基本情報

昼間に楽しむ桜ももちろんキレイですが、夜ライトアップされた夜桜もまた違った魅力を感じますよね。

日本三大夜桜の名所の一つである、高田公園の桜は夜桜好きにとってはぜひとも足を運んでもらいたい場所です。

この記事では、高田公園の夜桜の見どころ、2019年度の桜の開花予想、観桜会、駐車場やアクセス方法などについてまとめています。



高田公園の桜の見どころは?

敷地内で埋め尽くされた桜並木と高田公園を取り囲むお堀に浮かび花びらのコントラストが非常に魅力的です。

中でも県道579号線の大手町交差点から高田公園に入る際に、お堀の橋を越えた途端に見える桜並木は圧巻です。

川沿いに伸びる道の両脇に桜並木があり幻想的な雰囲気が味わえます。

 

2019年の高田公園の桜の開花予想

2019年の高田公園の桜の開花予想は、4月4日です。

・五分咲きは、4月7日
・満開は、4月9日
・桜吹雪は、4月15日

今年の桜の開花状況の予想から見ても、例年通り4月中旬が一番見頃で混雑しそうですね。

スポンサーリンク


style="display:inline-block;width:300px;height:250px"
data-ad-client="ca-pub-1999121959072359"
data-ad-slot="9281163825">

高田公園で開催される観桜会とは?

桜の見頃を迎える時期になると、ビックイベントが開催されます。
それが、観桜会!

日本三大夜桜の名所として恥じない、幻想的な夜桜を楽しむことができます。


高田公園で行われる観桜会の2019年の開催日程は、4月1日~15日までになります。

例年は金曜日が開始日として設定されていましたが、4月1日は月曜日になりますので常連さんだと少し違和感を感じてしまうかもしれませんね。

観桜会が行われる時期はまさに、高田公園の桜の見頃時期にあたります。

ライトアップされ夜桜が鑑賞できるのは、日没からなので時間調整しつつ向かいましょう。

スポンサーリンク


style="display:inline-block;width:300px;height:250px"
data-ad-client="ca-pub-1999121959072359"
data-ad-slot="9281163825">

なんといっても夜桜が幻想的

夜に訪れると、ライトアップされた桜と暗い中にぼんやりと見えるお堀、そして祭りのムードを盛り上げる屋台。

昼間の桜はもちろんですが、高田公園に関しては夜桜を見ないとホントにもったいないです。

 

カップルでの夜桜見物はもちろんのこと、ファミリーでも安全に見物できます。

また、ところどころにお堀を渡る為の木造の橋があります。
そこは訪れる人の写真撮影のスポットとして非常に人気があります。

全体的に道幅も広くゆったりとした時間の中で桜を見る事ができる為、公園外とは違う時間が流れているように感じます。

 

高田公園までのアクセス方法は?

高田公園のもより駅は、えちごトキめき鉄道「はねうまライン高田駅」から徒歩約20分です。

徒歩20分もあったら、道に迷いそう・・・と心配するかもしれませんが全く問題ありません。

とくに観桜会は混雑するので、人込みに流されていれば高田公園に勝手に到着しますよ。笑

車の場合は上信越自動車道「上越高田」より約25分くらいです。

市内の道に多くの場所に、高田公園への誘導看板がありますので迷子になる事は無いでしょう。

 

高田公園の桜シーズン中は臨時の駐車場がある?

シーズン中は付近に臨時駐車場ができます。
高田公園内の施設(図書館やスポーツセンターなど)も解放されます。

かなりの台数を駐車できますが、それでもハイシーズンには駐車場不足してしまいます。

中には、周りの商業施設などに駐車して高田公園に向かおうとする人もいますが、警備員さんも配置されており注意される姿をよく見かけますので厳禁です。

お勧めの駐車場は高田公園内にある、上越市高田スポーツセンターです。

そこに車を停車してから、図書館脇を通り西に向かうとお堀沿いを歩けます。

 

まとめ

高田公園にはおよそ4000本を超える桜が植えられていることもあり、花見としての規模が大きなものになります。

また、観桜会開催中は3000にも及ぶボンボリが灯されます。

日本三大夜桜を一目見ようと、とくにイベント期間は多くの観光客が訪れ満足のいく時間が過ごせるでしょう。

屋台も300を超える数が立ち並ぶのでぜひ、高田公園の夜桜を楽しんで見て下さいね。