未設定

【2019年度】茶臼山の芝桜の開花状況、見ごろ時期、アクセス情報!!

茶臼山は愛知県北設楽郡豊根村(きたしたらぐんとよねむら)にあり、愛知県最高峰の標高1,416メートルを誇る山です。

その頂上周辺は茶臼山高原と呼ばれているのですが、ここは、美しい芝桜が咲き誇る高原として大変有名です。

この記事では、2019年度の茶臼山の芝桜の観光情報をまとめていますので参考にして下さい。


茶臼山の芝桜の見ごろ時期、開花予想日

そんな茶臼山高原の芝桜の見頃時期ですが、気象条件により当然前後はするものの、例年、5月中旬から6月上旬となっています。


また、今年、2019年の開花予想ですが、6種類の芝桜があり、それぞれバラバラの時期に開花する為、かなり幅があります。

5月12日(日)くらいから咲き始める可能性が高いようで、20日(月)過ぎにはすべてが開花して見頃になる、という予想が出ています。

 

茶臼山の芝桜の見どころは?まつりやライトアップはある?

茶臼山では芝桜の見ごろ時期とともに、芝桜まつりが行われます。

2019年度は、5月11日(土)から6月9日(日)にかけて、芝桜をじっくりと楽しむことが出来る「芝桜まつり」が開催されます。

開催時間は期間中の8時30分~18時、となっており、入園料は無料です。

まつり期間中の週末には、芝桜のライトアップも予定されています。

毎年、5月下旬の週末に行われることが多い、ということです。ハート型にライトアップされた芝桜が現れたりと幻想的な高原の風景を楽しむことが出来ます。

スポンサーリンク


style="display:inline-block;width:300px;height:250px"
data-ad-client="ca-pub-1999121959072359"
data-ad-slot="9281163825">

茶臼山の芝桜までのアクセス方法、駐車場

茶臼山の芝桜が楽しめる、茶臼山高原(愛知県北設楽郡豊根村坂宇場字御所平70-185)までのアクセス方法ですが、まずは公共交通機関を使う方法をお伝えします。

最寄り駅はJR東海道本線の「豊橋駅」となります。

例年、芝桜まつりの開催期間中はこの駅から直行バスが運行していますので、それを利用すると茶臼山に簡単に行くことができます。

また、タクシーを使う方法もあります。
JR飯田線の「東栄」駅で下車して、そこからタクシーで約60分走ると目的地到着です。

次は車を使用する方法をお伝えします。

最寄りインターチェンジは中央自動車道の「飯田山本IC」となります。
そこで降りて、ほぼ南の方向に進んでいきます。

国道135号線・県道46号線を経由して約90分走ると目的地到着です。

茶臼山の駐車場ですが、無料駐車場が1000台分あります。
ただ、芝桜まつり期間中に限り、普通車・800円の駐車料金がかかります。


 

茶臼山の芝桜の見どころは?

茶臼山高原の芝桜の見どころと言えば、やはり、高原にある広大な花畑を埋め尽くす、およそ40万株もの芝桜の鮮やかなピンクの色合いでしょう。

また、芝桜特有の優雅で甘い香りも存分に楽しめ、毎年、多くのお花見客、観光客を喜ばせています。

また、ここは「天空の花回廊」とも呼ばれています。

その名の通り、標高1,416メートルの茶臼山頂上付近の花畑の周りには、何も視界を遮るものがない為、見渡す限りの広大なパノラマを堪能できます。