未設定

【2019年度】鶴ヶ城公園の桜の見ごろ時期、さくら祭り日程情報!

福島県の会津若松市にある鶴ヶ城は、幕末期の白虎隊の悲劇の舞台としてよく知られていますが、「桜の名所100選」に選ばれるなど、有名なお花見スポットでもあります。

またこのお城は、国内唯一の、赤瓦を用いた天守閣を持つことでも知られており、国の史跡にも指定されています。

この記事では、2019年度の鶴ヶ城の桜の開花状況、見ごろ時期、さくら祭り日程、あくセス方法などまとめています。


鶴ヶ城の桜の開花状況

鶴ヶ城に咲く桜の見頃時期ですが、例年、4月中旬から4月下旬となっています。


今年、2019年の開花予想日ですが、4月14日(日)です。
満開予想日は4月18日(金)ごろとなります。


 

鶴ヶ城の桜まつり、ライトアップ

鶴ヶ城では桜の開花時期に合わせて桜まつりが開催されます。

2019年4月5日(金)から5月6日(月・祝)にかけて「鶴ヶ城さくらまつり」が開催。

期間中には会津十楽春の陣、おもてなし市、大茶会など、様々なイベントが予定されています。

鶴ヶ城の桜まつりの期間には史跡内全体の夜桜ライトアップ(規模は東日本最大級となります)も行われます。
時間帯は、日没から21時30分まで
、となっています。

お堀の水面を彩る、幻想的な夜桜を存分に楽しめます。

スポンサーリンク


style="display:inline-block;width:300px;height:250px"
data-ad-client="ca-pub-1999121959072359"
data-ad-slot="9281163825">

鶴ヶ城までのアクセス方法や駐車場は?

鶴ヶ城(福島県会津若松市追手町1-1)までのアクセス方法ですが、まずは公共交通機関を利用する方法を
お伝えします。

最寄り駅はJR磐越(ばんえつ)西線の会津若松駅です。

駅から出ている、まちなか周遊バスの「ハイカラさん」に乗って、約20分で鶴ヶ城入口に着きますのでそこで下車します。
そこから徒歩約5分で目的地に到着です。

次に車を使う方法をお伝えします。

最寄りインターチェンジは磐越自動車道の会津若松ICです。

そこで降りて、南に向かって走ります。国道121号、そして国道49号を経由して国道118号に出たら、あとは鶴ヶ城方面に約6分ほど走ると目的地に到着です。

有料駐車場が3箇所ありまして、普通車360台が停められます。
料金ですが、1時間200円となっていまして、以降1時間ごとに100円が掛かります。

 

鶴ヶ城の桜の見どころは?

鶴ヶ城の桜の時期の見どころと言えば、独特な赤瓦の天守閣と、敷地内に可憐に咲き誇る約1000本の桜(ソメイヨシノを中心にその他、ヤエザクラ・シダレザクラなど)が織り成す、調和された美しい景色でしょう。

また、およそ400年の歴史を持つ重厚な雰囲気のお堀や土塁(どるい)も、きれいな状態で残っていますので、先述した

天守閣に加えて、これらと桜の組み合わせも全国から集まる見物人達を大いに喜ばせています。