未設定

【2019年】常陸風土記の丘の桜の開花状況、さくら祭り、ライトアップ日程まとめ!

常陸風土記の丘は桜の名所として、有名なスポットでありしだれ桜が咲く時期になると桜のトンネルが見事だと多くの観光客が訪れます。

そんな、2019年度の常陸風土記の丘の桜の開花状況、さくらまつり日程、アクセス方法などまとめています。


常陸風土記の丘の桜の見頃時期、今年の開花予想は?

2019年度の常陸風土記の丘の見ごろ時期は3月下旬~4月下旬です。


園内には有名なソメイヨシノ以外にも、シダレザクラやボタンザクラも植えてあるため、4月下旬頃までたくさんの桜を楽しむことができます。

公式4ページには各種桜の開花状況も掲載されているので、行かれる前に是非チェックをおすすめします。
http://business2.plala.or.jp/fudoki/

 

常陸風土記の丘の桜まつり、ライトアップ日程

常陸風土記の丘では桜の見ごろ時期に合わせて、さくら祭りが開催されます。

2019年度の桜まつりは3月26日(火)~4月22日(月)開園は時間 9:00~21:00です
さくら開花中は午後9時までライトアップを実施しています。

シダレザクラは園内の歩道の左右に植えてあるので、満開の時期にはトンネルの中をくぐるように、頭上と左右から迫ってくる見事なシダレザクラを鑑賞することができます。

スポンサーリンク


style="display:inline-block;width:300px;height:250px"
data-ad-client="ca-pub-1999121959072359"
data-ad-slot="9281163825">

常陸風土記の丘までのアクセス方法や駐車場は?

【車】
東北方面からは、常磐自動車道 千代田石岡インター から15分、もしくは ETC専用の石岡小美玉スマートインター から10分です。
東京方面からは、土浦北インターから約35分です。

【電車】
JR常磐線石岡駅下車、バスで 林 経由 柿岡車庫行 村上下車にて徒歩15分、タクシーなら石岡駅から約10分で到着します。

交通の便が非常に悪いので車か石岡駅からタクシーで行かれることをおすすめします。

 

常陸風土記の丘のさくら祭り期間中の駐車場

さくらまつり期間中に駐車場を利用する場合は,さくらまつり協力金として普通車500円、大型バス3000円、マイクロバス2000円、自動二輪300円が必要です。

園内は無料で入ることができますが、一部の史跡や建物に入る際は料金がかかります。
お花見だけでしたら入園は無料です。

 

常陸風土記の丘の桜の見どころは?

常陸風土記の丘のボタンザクラは例年、ソメイヨシノやシダレザクラが散ってから開花するので、いわゆるお花見の時期が終わった後で気候も暖かくなってから楽しめます。

4月上旬から中旬はまだ寒い日があるので、ゆっくりとお花見をするならボタンザクラの時期がおすすめです。

園内には【御食事処 曲屋】というおそばを中心とした食堂があります。
営業時間は11時~15時です。

ここは江戸時代に建てられた伝統的家屋を移築したものが食堂として使われています。

おそば以外にもうどんや和菓子のデザートもありますが、地場産業として人気の「ダチョウ」の肉を使った料理もあるので、話のネタに一度食べて頂くのも良いかと思います。

また、お土産物屋もあり、ダチョウ肉のカレーや限定キティグッズなども販売されています。

桜のはもちろんですが、食事や買い物も楽しめるのが「常陸風土記の丘」の良さです。