未設定

医療費が高くなるなら知っておきたい限度額認定証の基礎知識!

入院をはじめとした急な医療費が必要になるときがある。
いわゆる高額な医療費を支払う必要がでてきてしまうケースももちろんあるかもしれません。

高額医療制度があるため、医療費は基本的には自己の負担限度額を超えたらその分は払い戻しが可能です。

限度額適応認定証があれば、はじめから負担額を軽減してくれます。

限度額適応認定証の国保、健康保険加入者の申請方法の違いや介護保険認定証などについてまとめています。


限度額適応認定証って何?

自己負担額を超えれば医療費は返金されるとはいえ、先に大きな出費ってつらいですよね・・

またお金が返ってくるのは申請してから数ヶ月先。

余裕がある人は問題はないかもしれませんが、どうせ返してもらえるんだったら最初から負担額を減らしてもらったほうが気持ち的にも楽ではでしょうか?

実は可能なんですね。
そのために限度額適応認定証を取得しておく必要があります。

限度額認定証と略されることが多いのでそちらのほうが聞き覚えがある人も多いのではないでしょうか。

 

限度額認定証を提示すれば負担限度額に

限度額認定証を取得し、病院での窓口にて提示すれば負担限度額にまで支払いを抑えれます。

帝王切開や手術、何かしらの理由で高額な医療費が必要だと分かっている場合はすぐにでも限度額認定証を申請すると負担をかなり軽減できるのでおすすめです。

 

限度額認定証の申請方法

限度額認定証は自分から申請しないと取得できませんので注意しましょう。

今現在加入している保険によって申請するところが異なってきます。

スポンサーリンク


style="display:inline-block;width:300px;height:250px"
data-ad-client="ca-pub-1999121959072359"
data-ad-slot="9281163825">


 

国民健康保険に加入している

今現在、国民健康保険に加入しているのであれば、申請は各市町村で行います。

ネット上からご自身が住んでいる市役所から限度額認定証の申請書類をダウンロードするか窓口で手続きをしましょう。

 

健康保険組合(社会保険)に加入している

今現在、社会保険に加入している場合は、健康保険組合に申請する必要があります。

・協会けんぽ
・健康保険組合

どちらに連絡するかは今持っている保険証に書かれていますので確認しましょう。

国保の場合と同じように申請書は各組合のホームページにて印刷が可能です。

 

介護保険の負担限度額認定証とは?

今までは高額医療費に関係する限度額認定証についてまとめていました。

おじいちゃん、おばあちゃんを有料の老人ホームに入居させてあげようかなと考えている家庭におすすめなのが介護保険の限度額認定証です。

介護保険には介護施設や有料老人ホームの利用時に発生する費用を軽減してくれる介護保険負担限度額制度があります。

介護保険負担限度額制度を利用することで通常支払う介護施設への金額を抑えられるので経済的な負担が軽くなります。

 

介護保険負担限度額認定証が必要

高額医療制度に限度額認定証が必要でした。

介護保険負担限度額制度を利用するためには介護保険負担限度額認定証を申請する必要があります。

介護保険の限度額認定証の申請は各市町村の窓口にて行います。
申請書はネットでダウンロードできますので活用しましょう。

 

介護保険負担限度額認定証は誰でも受けられるわけではない

しかし注意したいのがこの介護保険負担限度額制度は誰でも申請して受けれるわけではありません。

所得の基準
預貯金の基準

といった審査基準がありますので、申請する前に事前に各市町村で確認しておくようにしましょう。