未設定

【まるでジブリ!?】家族連れにも人気の”濃溝の滝”についての基本情報!

インスタグラムが今では定着し、インスタ映えのするものや場所との遭遇に、人気が集まっています。

そんな中、千葉県の“濃溝の滝(のうみぞのたき)”が注目。

ジブリのワンシーンをイメージさせるような風景ということで話題になっています。

そんな今、注目の観光スポットである濃溝の滝の場所、見どころやアクセス方法などまとめています。


濃溝の滝の場所はどこになるの?

“濃溝の滝”の場所は、房総半島ほぼ中央に位置しています。

標高300m台の山の、県内でも特に緑の豊かな秘境と呼ばれる地域。

君津市の笹川の渓流沿いの『清水渓流広場(濃溝の滝・亀岩の洞窟)』にあります。

実際のところは濃溝の滝ではない!?

実はSNSで“濃溝の滝”として紹介されたトンネルは、通常は「亀岩の洞窟」と呼ばれているところ。

実際の「濃溝の滝」はその場所からおよそ50m程度離れた下流に位置します。

しかし既に拡散・定着した名前になってしまいましたね。

そのため紛らわしい訂正はせず、正式な広場名としてカッコ書きで示しているそうです。

 

そもそも“濃溝の滝”って何なのか?

自然につくられた直線ではない川を直線に通すために岩盤を掘削して人工的なトンネルを作った場所になります。

その場所が今では、ジブリを連想させる絶景だと注目されてるんですよね。

若い年齢層のカップルはもちろん家族づれの家庭にも人気です。

スポンサーリンク


style="display:inline-block;width:300px;height:250px"
data-ad-client="ca-pub-1999121959072359"
data-ad-slot="9281163825">

濃溝の滝の見どころ

季節によって見ることができるのが、トンネルに差し込む光が川面に反射してできるハート型です。

濃溝の滝のいいところは、四季や季節によって太陽の高さや角度などが変化します。
濃溝の滝の風景は季節によって大きく様変わりすることでも知られています。

もしハート型風景見てみたいのであれば、オススメなのは

・3月
・9月のお彼岸の前後

早朝からお昼頃の時間が狙い目ですよ。

 

濃溝の滝までのアクセス方法や最寄り駅

●電車●

①東京駅→(JR総武線)→JR千葉駅→(JR内房線)→JR木更津駅
→(JR久留里線)→上総亀山駅→(デマンドタクシー)→清水渓流広場

②東京駅→(JR京葉線)→JR蘇我駅→(JR内房線)→JR木更津駅
→(JR久留里線)→上総亀山駅→(デマンドタクシー)→清水渓流広場

*デマンドタクシーとは
利用者の希望時間帯や乗降場所などの要望(デマンド)に応じて利用できる交通サービス

●車●

東京湾アクアラインまたは館山自動車道 → 木更津JCT

①木更津JCT→(館山自動車道)→君津IC→(房総スカイライン)→清水渓流広場
②木更津JCT→(圏央道)→木更津東IC→(国道410・465号 県道千葉鴨川線)→清水渓流広場

 

濃溝の滝の駐車場は?

駐車場無料で利用ができるのできます。

ただ、収容台数はおよそ30台ほどしか駐車できません
休日などに行く場合は注意したほうがいいかもしれませんね。

最近ではバスツアーなども行われているのでおすすめです。