未設定

【高遠の桜】高遠城址公園の桜まつり開催・お花見情報!

高遠の桜は、長野県伊那市にある高遠城趾公園にある桜です。
古く120年ほど前からあるともいわれていて、天下一品の桜と呼ばれるほど美しい桜で有名ですね。

おおよそ1500本の桜が咲きほこる様子は見事で、日本三大桜の名所にもなっています。

この記事では、高遠の桜の開花状況、見頃時期、高遠のさくらまつり、アクセス、駐車場情報などまとめています。


高遠の桜の見頃時期、開花状況

高遠の桜の種類は、高遠コヒガンザクラという種類になります。

高遠ならではの桜になり、長野県の天然記念物にも指定されています。
この高遠コヒガンザクラは、やや小ぶりな薄ピンク色が特徴の桜です。


見ごろ時期は、4月5日から4月29日くらいになります。
2019年の開花と満開の予想としては、開花が4月5日位、満開は4月11日位とされています。


高遠の桜の開花状況は、公式ページにて確認することができますよ。
https://takato-inacity.jp/h31/

見かけるソメイヨシノとは違った、ピンク色可愛らしいふんわり華やかな桜が特徴になります。
高遠の桜は、その可愛らしさと美しさから桜の名所100選にも選ばれているので、ぜひ今年は足を運んでみてはいかがでしょ。

スポンサーリンク


style="display:inline-block;width:300px;height:250px"
data-ad-client="ca-pub-1999121959072359"
data-ad-slot="9281163825">

今年の高遠のさくらまつりの情報

例年、桜が見頃時期を迎えると桜まつりが開催されます。

2019年の高遠のさくらまつりは、3月23日~4月30日まで。
3月23日が公園開き。


また高遠のさくらまつりでは夜のライトアップもしています。
こちらは最盛期のみの開催になり、ライトアップ時間は6時から22時となっています。

※2019年度のライトアップ期間は、4月5日~。終了日は開花状況により変わります。

料金は、桜の開花宣言の翌日から咲き終わりまで、高遠城址入園観覧料として、

大人500円
小学生・中学生で250円

がかかります。

 

高遠城址公園までのアクセス方法

高遠の桜がある高遠城址公園の最寄り駅は、JR飯田線の伊那市駅になります。
電車で行く場合は、伊那市駅からバスで30分くらいかかり、高遠のバス停で下車します。

そこから徒歩で15分くらいになります。

また、車で行く場合のアクセス方法は、高速中央道の伊那インターチェンジから降りて、国道361号で約30分。または、諏訪インターチェンジで降りて、国道152号経由で約50分となっています。

さくらまつりの開催期間中は、特に伊那インターチェンジが混雑するようです。
周辺道路も渋滞していることもあるので、期間中はもう少し時間がかかるかもしれません。

 

臨時駐車場の設置もあり!

高遠のさくらまつりが開催されると、臨時駐車場も設けられますので高遠城址公園周辺に最大で2800台ほど停めることが出来ます。

公園回りの駐車料金は、1日1台につき、

普通車・軽自動車は700円
バイクなどの自動二輪200円

となっています。
また高遠さくらまつりの期間中の臨時駐車場は、

・伊那市役所
・文化センター
・総合グランド
・中学校グランド(高遠小学校、中学校、高校)
・弁天財河原
・ほりでいパーク


各場所に設けられ、料金は無料で利用ができます。

 

まとめ

高遠の桜をお花見に行ったらぜひ足を運んでほしいのが、西側から見える中央アルプスと高遠の桜が美しくおさまるスポット。

写真などを撮るのにもとてもよく、桜と雪の残った中央アルプスがとても美しくておすすめです。

また、近くには高遠温泉もあるので、高遠の桜を鑑賞したあとは、ゆっくり温泉につかるのもいいかもですね。

高遠の桜まつりは、もともと4月1日から始まることが予定されていましたが公園開きが3月23日と早まりました。

それにともない、お花見を楽しめる時期も長くなりましたのでライトアップ含め高遠の桜へお出かけしてみて下さいね。