未設定

【2019年】赤城南面千本桜のお花見情報!開花予想日、桜まつり開催期間は?

赤城南面千本桜がピンク色に染まるころになると、市道が樹齢60年のソメイヨシノによる壮大な桜のトンネルに変わります。

千本桜はその名の通り、約1,000本の桜が咲き誇り、「さくら名所100選の地」にも選ばれています。

そんな、赤城南面千本桜の2019年度の桜の開花予想、さくらまつり、アクセス、駐車場などまとめています。


2019年度の赤城南面千本桜の見頃時期、開花予想は?

「赤城南面千本桜」とは、国道353号線から忠治温泉までの約3.5kmが桜で彩られる花見の名所のことです。

なお、桜の開花は4月2日、満開は4月9日が見込まれています。


市道に隣接している「みやぎ千本桜の森」には平成25年にオープンした「世界の桜ゾーン」があり、37種類の桜約500本と菜の花畑の競演が楽しめます。

みやぎ千本桜の森には「日本の桜ゾーン」、「里山の桜ゾーン」、「世界の桜ゾーン」という色々な桜のスポットがあり、ソメイヨシノ以外の色とりどりの桜を見ることができます。

 

2. 赤城南面千本桜の桜まつり、ライトアップはある?

桜の季節になると、広域農道が1.3kmに渡って一般開放され、「赤城南面千本さくらまつり」が開催されます。

赤城南面千本桜まつりは4月6日から4月21日まで開催されます。
開園時間は8:00~21:00です。


祭り期間中は桜並木に数多くの屋台が立ち並び、花とともに食を楽しむこともできます。
なお、夜間にはライトアップ(日没から夜21時半まで)が施され、ライトに映える夜桜を堪能できます。

スポンサーリンク


style="display:inline-block;width:300px;height:250px"
data-ad-client="ca-pub-1999121959072359"
data-ad-slot="9281163825">

赤城南面千本桜までのアクセス方法、駐車場は?

アクセスは以下になります。

・所在地:群馬県前橋市苗ヶ島町2511-2

・バス
まつり期間中はJR前橋駅(毎日)、東武鉄道赤城駅(土日のみ)から周遊バス「花めぐり号」が運行されます(運賃:大人1,500円、 子供750円)。

また、上毛電鉄大胡駅からふるさとバスを利用して来場することができます(大人210円、子供100円)。
しかし、こちらは事前の予約が必要です。

・車
北関東自動車道伊勢崎ICより国道17号・県道114号線を北上して約30分、関越自動車道赤城ICより国道353号線を東に進んで約40分です。

国道353号線から広域農道までの1.3kmは通行が規制されます。
そのため、県道102号線を経由するか、周遊バスの通る県道16号線を経由する方法も考慮します。

・駐車場
駐車場は4ヶ所にあり、約1,000台収容できます。料金は普通車が500円です。

 

まとめ

赤城南面千本桜の桜の満開時期は、同じように開花を迎える「芝桜」による一面の花畑を望めます。

桜まつりの期間中は郷土芸能や大道芸が催され、農産物などの特産品を販売する「ふれあい物産市」が開かれます。

その他、フリーマーケットやステージパフォーマンス、大道芸など様々なイベントが行われ、桜まつりが盛り上げられます。