未設定

【無料でも鑑賞可能?】金沢21世紀美術館に行ったら絶対見たい作品って?

金沢にある 金沢21世紀美術館。
観光スポットとして人気で地元の人からはまるびぃと呼ばれてます。

一度は行ってみたい美術館で金沢21世紀美術館は常に選ばれています。

金沢21世紀美術館には様々な展示作品が鑑賞でき、

交流ゾーン

展覧会ゾーン

に分けられていて、交流ゾーンに関しては料金は無料で楽しむことができてしまうのも魅力でしょう。


金沢21世紀美術館のスイミングプール

いろんな展示作品があるの中でも 金沢21世紀美術館で有名なののがスイミングプール。
プールとはいえ実際に泳げるプールではありません。

しかし外から見ると本当にプールの中に人が泳いでいるような錯覚を覚えます。
でも中は空洞で水さえありません。

水面の下のガラスの影響でプールの中で人が泳いでいるように見えてしまうんですね。
金沢21世紀美術館に行ったらぜひとも鑑賞したい作品です。

プール内からの鑑賞は有料になってしまいますが、外側から鑑賞するなら無料でOKです。

 

屋外にも作品がたくさん

金沢21世紀美術館を囲むように芝生が広がっているのですが、屋外でも展示作品があります。
館内だけではなく、屋外からでも楽しめる作品が多いので見逃さないようにしましょう。

無料で鑑賞できる交流ゾーンは無料とは思えないほど十分、満足できるもの
交流ゾーンだけ楽しんで帰ってしまう人も少なくはないでしょう。

大人はもちろん子供でも楽しめる作品が多い金沢21世紀美術館はお子さんがいる家庭でもおすすめの観光スポットになっています。

スポンサーリンク


style="display:inline-block;width:300px;height:250px"
data-ad-client="ca-pub-1999121959072359"
data-ad-slot="9281163825">

金沢21世紀美術館の入館料

先にお伝えしているように 金沢21世紀美術館は、交流ゾーンと展覧会ゾーンに区別されています。

●交流ゾーン●

入館料無料

●展覧会ゾーン●

有料(展覧会の内容によって料金は違う)

交流ゾーンに関しては料金は必要なく楽しむことができますが、展覧会ゾーンの場合は展覧会の内容はもちろん時期によって料金が違います。

展覧会ゾーンの料金は 金沢21世紀美術館の公式ページで事前に確認できます観光する予定がある場合はチェックしておくほうがいいでしょう。

金沢21世紀美術館のアクセス方法

〇車で行く場合

金沢21世紀美術館へ車を利用してアクセスする場合は、金沢IC、金沢東IC、金沢森本ICのいずれかで降りておよそ25分程度で到着します。

金沢21世紀美術館専用の駐車場もありますので利用することが可能。
料金は止めてから30分は無料で利用できますがそれから30分毎に150円が加算されます。

〇電車で行く場合

電車を利用する場合は最寄り駅はJR金沢駅になります。
駅から 金沢21世紀美術館までのバスが運行していますので利用しましょう。

路線バスを乗車する場合は 「広坂・21世紀美術館」を下車。
まちバスを乗車する場合は、 「金沢21世紀美術館・兼六園(真弓坂口)」を下車しましょう。