未設定

【砂の美術館・こどもの国】鳥取砂丘の観光情報まとめ!!

鳥取県鳥取市の海岸地帯に広がる「鳥取砂丘」は、国の天然記念物にも指定されている全国的に大変有名な観光スポットです。

この砂丘は、南北2.4km・東西16km、に広がっており、観光が出来る砂丘としては国内最大級の大きさを誇ります。

そんな鳥取砂丘の見どころ、砂の美術館、こどもの国、アクセス方法などまとめています。


鳥取砂丘の見どころ

鳥取砂丘の見どころといえば、やはり、まるで海外旅行をしているかのような気持ちにさせてくれる、広大な砂漠のような景色でしょう。


特に風紋と呼ばれている、砂丘の表面を彩る砂の模様は、まるで砂で出来た「さざなみ」のようであり、その美しさは多くの観光客の目を喜ばせています。

またこの砂丘では、すり鉢状の地形が多く見られ、それにより広々とした砂の斜面が作られていますが、それも
ここの見どころと言えるでしょう。

観光客がその斜面を登ったり降りたりして、砂と楽しくたわむれる姿も多く見受けられます。

 

鳥取砂丘の砂の美術館の観光情報

鳥取砂丘の一角には「鳥取砂丘 砂の美術館」という、砂の彫刻の展示を楽しめる施設があります。

この彫刻は砂を水で固めて作製されており、「砂像」と呼ばれています。
この砂像を展示してある美術館は世界でも例が無く、この美術館が唯一です。

ここでは世界最高レベルの砂像アーティスト達の作品を存分に楽しむことが出来ます。
こちらの入場料ですが、

大人:600円
小中高生:300円
小学生未満:無料

となっています。
営業時間は、土曜日のみ、9時から20時で、平日と日曜日は9時から18時、です。

スポンサーリンク


style="display:inline-block;width:300px;height:250px"
data-ad-client="ca-pub-1999121959072359"
data-ad-slot="9281163825">

鳥取砂丘のこどもの国の観光情報

こどもの国は、鳥取砂丘のすぐ隣にある、親子で大自然を満喫できる広大な敷地を持つレジャー施設です。
※鳥取県鳥取市浜坂1157-1

特に大型アスレチック遊具は最大の見どころであり、楽しみどころと言えます。
見た目もカラフルな巨大な遊具が並んでおり(滑り台・空中回廊など)、子供達に大人気の遊び場となっています。

また、キャンプ場もありファミリーで大自然と触れ合うことが出来ます。
ここの入場料ですが、

大人:500円
高校生:500円
中学生:200円
小学生以下:無料


となっています。

 

鳥取砂丘のアクセス方法

鳥取砂丘(鳥取県鳥取市福部町湯山)までのアクセス方法ですが、電車の場合、最寄り駅はJR鳥取駅になります。
そこから、路線バスが出ていますので、それに乗って約20分で目的地に到着です。

車の場合ですが、最寄りインターチェンジは鳥取自動車道の鳥取ICとなります。そこから約20分走ると目的地に到着です。

駐車場ですが、砂丘の近くに無料・有料駐車場がいくつかありますが、代表的なところは、鳥取市営無料駐車場です。

普通車が180台停められるスペースがあり、営業時間は8時30分から20時30分となっています。