未設定

【2019年】あしかがフラワーパークの大藤まつり情報!

藤の名所の一つとして有名なスポットが、あしかがフラワーパークですよね。

見頃時期がちょうど、GWの連休と重なることもあって連休中はビックリするくらい毎年混雑するほど。

この記事ではあしかがフラワーパークの藤の見頃、2019年度の大藤まつり、アクセス、駐車場についてまとめています。


あしかがフラワーパークの藤の花の見頃時期、見どころは?

あしかがフラワーパークの藤の花の見ごろ時期はやはり藤の花が咲き乱れる春です。

目玉である大藤はパークの開園当時は樹齢130年ほどの古木だったのですが、いまでは大変多様な種類の花が育てられています。


花好きなら一度は訪れたい花の植物パークで、花のテーマパークとしては、県内一です。
ツツジ、バラ、コスモスなど、藤の花以外にも人気がある花が多いので、四季折々の花が楽しめます。

藤の開花時期は、4月中旬~5月中旬で、この季節になると、全国から多くの観光客が訪れます。

藤は、うす紅、紫、白、黄色など色によっても多少開花時期が変わってきます。種類が違うので、いずれからの色はどのタイミングでも咲いていますので、見逃すことはありませんよ。

スポンサーリンク


style="display:inline-block;width:300px;height:250px"
data-ad-client="ca-pub-1999121959072359"
data-ad-slot="9281163825">

あしかがフラワーパークの大藤まつりの基本情報

藤の花のシーズンになると、目玉の藤まつりが開かれます。
当初は一本の木から600畳もの広さの藤棚となり、人々の心を和ませせています。

広さ94,000平方メートルの園内に350本以上の美しい藤棚が咲き乱れます。

あしかがフラワーパークのふじのはな物語の大藤まつりは、2019年は、4月13日(土)~5月19日(日)に開催される予定です。

 

料金、時間帯、ライトアップなど

開園時間は7:00~18:00でライトアップ時は21:00までです。

料金は、大人900円~1,800円 、子供500円~900円となっています。
夜のライトアップだけなら、大人600円~1,500円 子供300円~800円となっています。

夜のライトアップは、多くのカップルなどにも人気スポットとなっており、藤の花のアーケードが迎えてくれます。

実は、この季節だけではなく、あしかがフラワーパークのイルミネーションは、有数の夜景スポットとして人気があり2016年には全国有名夜景スポットの1位にも選ばれたこともあるところです。

 

あしかがフラワーパークまでのアクセス方法

あしかがフラワーパークへの行き方は、電車でも車でも可能です。

電車でご来園される場合、JR富田駅で下車して、シャトルバスで行くことができます。
東京からのアクセスは、120分圏内です。

東京都内から大宮方面からの電車でのアクセスは、JR東北本線かJR両毛線で富田駅で下車します。
徒歩約なら13分程度です。
シャトルバスを利用することもできます。

JR両毛線なら、あしかがフラワーパーク駅もできました。
あしかがフラワーパーク駅からは徒歩3分となっています。


 

車でのアクセスなら駐車場もあり!

車なら、首都圏から90分以内でアクセス可能です。

東北自動車道の佐野藤岡ICよりから国道50号をすすみ、前橋・足利方面へと走ります。18分ほどです。

お車の場合、 無料臨時駐車場6,000台があるので、駐車場にこまることはありません。