未設定

【2019年度】奥山田しだれ桜の見頃時期、さくら祭り開催期間は?

愛知県を代表する桜のおすすめスポットとして人気である、奥山田しだれ桜。

奥山田しだれ桜は1,300年の歴史を持つエドヒガンという品種で、持統天皇により植えられたという逸話も残っており、市の天然記念物に指定されています。

そんな、奥山田しだれ桜の2019年度の開花予想日、さくらまつり開催情報、アクセスなどまとめています。


奥山田しだれ桜の見頃時期、今年の開花予想は?

奥山田しだれ桜の例年の開花時期は3月下旬〜4月上旬となっています。

昨年2018年は例年よりわずかに開花が早く、3月19日に開花、3月25日に満開となり、4月1週目まで楽しむことができました。


今年2019年もすでに3月19日に開花が始まっており、昨年と同様に3月最終週から4月1週目にかけて、見頃となる予想です。

岡崎市公式観光サイトでは、開花状況が細かに更新されているので、こちらをチェックしてから訪れるのが良いかもしれません。

 

2019年度の奥山田しだれ桜まつり

奥山田しだれ桜の高さは17m、枝張りは20mを超え、そこから流れ落ちるように咲く様は大変美しく、毎年多くの花見客で賑わいます。

例年、桜の開花に合わせて「奥山田のしだれ桜まつり」が開催されており、桜のライトアップや桜茶屋が用意され、こちらも人気です。

2019年度の桜まつり開催期間は、3月21日~4月2日。

桜茶屋では地元の方による野菜や特産品の即売会や、花見団子や抹茶で一息つけるスペースが用意されており、お花見の間に立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク


style="display:inline-block;width:300px;height:250px"
data-ad-client="ca-pub-1999121959072359"
data-ad-slot="9281163825">

ライトアップ期間、時間帯は?

ライトアップは桜まつりの実施期間に合わせて行われており、今年は3月21日(木)~4月2日(火)です。
ライトアップは18:00~21:30の間楽しむことができます。

昼と夜とでまた違った表情を見せるしだれ桜にも注目です。

 

奥山田しだれ桜までのアクセス方法

電車を利用する場合、最寄り駅は名鉄東岡崎駅となります。
そこからバスを利用するのがお勧めです。

東岡崎駅からは名鉄バス奥殿陣屋行もしくは足助行に乗車し「北斗台口」下車、徒歩約20分。

あるいは名鉄バス奥殿陣屋行(北斗台団地経由)もしくは川向行に乗車し、「3号公園前」下車、徒歩約10分でアクセスできます。

 

駐車場はあるか?

車を利用する場合、最寄りICは伊勢湾岸自動車道豊田東ICです。

桜まつり期間中は約100台分の臨時駐車場も用意され、無料で利用することが可能ですが、例年非常に混雑するため、公共交通機関を利用してのアクセスがおすすめです。