未設定

【2019年度】日中線記念自転車歩行者道のしだれ桜のお花見情報!

福島県に位置するおよそ3kmにもなる歩道に咲くしだれ桜が絶景である、日中線記念自転車歩行者道。

旧国鉄日中線の跡地に約1000本にもなる桜が植えられており見頃時期になるとたくさんの観光客でにぎわいます。

この記事では、日中線記念自転車歩行者道の2019年度の開花予想、見頃時期、アクセスなどまとめています。


2019年度の日中線しだれ桜の見頃時期、開花予想は?

2018年の日中線しだれ桜の開花は4月8日で、八分咲きが4月19日、満開が24日でした。


2019年の日本気象協会の、福島市の開花予想は例年より若干早めと予想されています。
それでも、4月中旬ごろが見頃時期になりそうですね。

日中線のしだれ桜の開花状況は、日本気象協会公式ページで確認できます。
https://tenki.jp/sakura/2/10/52510.html

 

桜まつり開催期間は?

さくらは、3kmに渡り1988年に植樹された約1000本の桜並木があります。
おもに、しだれ桜ですが、旧高遠向上跡地にはソメイヨシノもあります。

日中線のしだれ桜が見頃を迎えるのと合わせて、喜多方市内ではさくらまつりが開催されます。

2019年度の喜多方さくらまつりは、4月12日から30日まで開催されます。

スポンサーリンク


style="display:inline-block;width:300px;height:250px"
data-ad-client="ca-pub-1999121959072359"
data-ad-slot="9281163825">

日中線記念自転車歩行者道までのアクセス方法や駐車場は?

住所は福島県喜多方市字押切東・松山町松山です。

アクセスは電車は東北新幹線で東京駅から郡山駅まで「やまびこ」で約80分。
乗り換えて磐越西線の快速電車で約80分の喜多方駅に着きます。

そこから西方向、450メートル、徒歩5分です。

飛行機は福島空港からタクシーで約30分でJR郡山駅に着き、磐越西線、喜多方駅までです。

自動車は高速バスですと東京の新宿駅から300分ほど。

普通乗用車で東北自動車道、郡山ジャンクションまで180分、磐越道会津若松インターチェンジまで40分、更に国道121号、喜多方駅方面16kmで約25分です。

新潟方面からは磐越自動車道の会津若松インターチェンジまで120分、喜多方市まで121号線で約20分です。

 

駐車場

日中線しだれ桜へ車でアクセスする場合は、駐車場の利用が可能です。

・喜多方商業高校跡地臨時観光駐車場/700台。
・市民プール駐車場/80台
・自由広場駐車場/18台
・第一自動車教習所跡地/170台(4/20,21のみ)

収容台数は多く確保されてはいますが、それ以上に日中線しだれ桜の見頃時期は多くの人が訪れますのでスムーズに駐車するなら時間に余裕をもちほうがいいでしょうね。

 

まとめ

日中線のしだれ桜の名前の由来は1984年廃線となった喜多方市と山形県米沢市を結んでいた旧国鉄日中線、熱塩駅の北にあった日中温泉から取りました。

24時間立ち入りはできますが、夜間のライトアップはなく、トイレはありますが、売店などの店舗はありません

しかし、遊歩道付近に会津村松駅近くの「じとじとラーメン」のラーメン一平・「山葵塩ラーメン」のあじ庵食堂が人気です。

周辺1.3km地点、徒歩約16分の距離にショップで喜多方ラーメン館がありますよ。