未設定

【2019年度】青森ねぶた祭りの開催日程、各イベント情報

「青森ねぶた祭り」といえば、東北三大祭りの一つ、として大変有名であり、国内のねぶた祭りの中でもトップクラスの知名度・集客力を誇るお祭りです。

また1980年には、そのお祭りの価値を評価され、国の重要無形民俗文化財にも指定されています。

そんな青森ねぶた祭りの2019年度の開催日程、イベント、有料観覧席情報などまとめています。


2019年度のねぶた祭利の開催日程

青森ねぶた祭りの開催日程ですが、例年、曜日などに関係なく、8月2日から8月7日と決まっています。

ですから、今年2019年度に関しても同じく8月2日(金)~7日(水)に開催となります。

また、この「青森ねぶた祭り」では8月1日(木)に、青い海公園特設ステージにて、前夜祭が開催されます。
ここでは、お祭りに参加する大型ねぶたをじっくりと見物することができます。

また19時頃からは浅虫温泉花火大会も行われるなど、大小様々なイベントが行われます。
本番のねぶた祭りでは、2日・3日に子どもねぶたの運行が行われます。


大型ねぶたの運行は2日から7日まで順に行われ、6日には、ねぶた大賞などの発表があり、7日の最終日には賞をとったねぶたの海上での運行(青森港)が予定されています。

また、同じく7日に第62回の青森花火大会も開催予定となっており、お祭りの最終日を華やかに彩ってくれます。

スポンサーリンク


style="display:inline-block;width:300px;height:250px"
data-ad-client="ca-pub-1999121959072359"
data-ad-slot="9281163825">

ねぶた祭りの観覧席の料金、申し込み方法は?

青森ねぶた祭りの有料観覧席に関してですが、団体観覧席(10名以上)・個人観覧席(9名以下)の二つの種類
分かれています。

料金ですが、両方とも一枚3000円(指定席)となっており、車椅子専用席は一枚2400円です。

団体観覧席(受付開始は2019年4月9日から、青森観光コンベンション協会にFAXなどで申し込む)に関してですが、例年、旅行会社の申し込みが集中してしまうため、個人で団体に申し込むのはかなり難しいということです。

個人観覧席ですが、青森市内の販売店では6月29日朝10時より発売開始です。

それ以外の全国各地での発売ですが、チケットぴあ・ローソンチケット・セブンチケット・イープラスなどで
6月30日朝10時より発売開始となっています。

 

ねぶた祭の絶対に見たい見どころ

青森ねぶた祭の絶対に見たい見どころ、といえば、やはり巨大でカラフルな人形ねぶた(扇形の山車)が青森の中心街を大迫力で運行する姿でしょう。

これらの大型ねぶたは、内側に大量の電球や蛍光灯が仕込まれており、それによって極彩色に輝いているのがとても印象的です。

大きさですが、幅が約9mで高さは約5m、重さは約4トンにもなります。
これをハネトと呼ばれる、ねぶたをロープで引っ張る役割の人達が動かしていくわけです。

ハネト達が「ラッセ!ラッセ!ラッセッラー!!」と掛け声を上げながら、一生懸命ねぶたを引っ張る姿も、このお祭りの見どころと言えるでしょう。

また、ねぶたの周りにはお囃子(おはやし)と呼ばれる大勢の踊り手がいて、躍動感にあふれる動きでねぶたの運行を大いに盛り上げていくのですが、その姿も必見です。