未設定

【2019年度】長岡花火大会の開催日程、有料観覧席情報!

新潟県長岡市の信濃川河川敷で開催される「長岡花火大会」は、日本三大花火大会にも数えられる、大変な歴史と伝統を持つ花火イベントです。

この花火大会は「長岡まつり」の中で開催される最大のイベントとなりまして、大会自体は2日間行われます。
例年、多くの観光客が訪れる花火大会で一度は足を運びたいと考えている人も多いのではないでしょうか。

そんな、2019年度の長岡花火大会の開催日程、見どころ、有料観覧席情報などまとめています。


長岡花火大会の2019年度の開催日程

今年、2019年の長岡花火大会の開催日ですが、8月2日(金)と3日(土)の両日となります。
開催時間ですが、2日間とも19時25分から21時10分です。


この大会の会場場所の詳細ですが、長岡市の長生橋下流にあたる信濃川河川敷です。

 

長岡花火大会の見どころは?

長岡花火大会の見どころといえば、10号玉と呼ばれる迫力満点の巨大な花火が、惜しみなく大量に打ち上げられる、その想像を絶するスケールの大きさでしょう。

全部で、およそ2万発の花火が打ち上げられるということで、その余りの華々しさに、多くの見物人たちが度肝を抜かれ、そして心を躍らされます。

中でも、正三尺玉という花火は直径が約650mにもなり、この大会でも最大級の花を咲かせます。
また見物人の数も、例年、すさまじいものがあり、なんと約103万人に達します。

スポンサーリンク


style="display:inline-block;width:300px;height:250px"
data-ad-client="ca-pub-1999121959072359"
data-ad-slot="9281163825">

長岡花火大会の有料観覧席の購入方法

また、この大会の有料観覧席のチケット購入方法ですが、若干複雑なので注意が必要です。

大きく分けて、先着販売席と抽選販売席に分かれています。
ですから、まずは自分が買いたい席がどちらにあてはまるのか、それを調べる必要があります。

先着販売の期間ですが、5月11日(土)12時から7月30日(月)16時まで、となっています。

販売場所は全国のセブンイレブン、ローソン、ファミリーマートです。また、セブンチケット、ローチケなどのウェブ販売もあります。

抽選販売の期間ですが、5月13日(月)から5月24日(金)、となっています。
インターネット、もしくは、郵便はがきで申し込むことが出来ます。

インターネットに関しては、大会のホームページにアクセスして専用ページからの申し込みとなります。

 

長岡花火大会までのアクセス方法

長岡花火大会会場(新潟県長岡市信濃川)までのアクセス方法ですが、まずは公共交通機関を使う方法をお伝えします。

最寄り駅はJR上越新幹線の長岡駅となります。
駅からは、大手通りを徒歩で直進すると、約30分で会場に到着です。

次に車を使った方法をお伝えします。
最寄りインターチェンジは、関越自動車道の長岡ICです。

ここで降りて、国道8号線を国営越後丘陵公園駐車場方面に約3km走ると、会場に到着です。

駐車場ですが、会場周辺に複数ありますが、主なところだと、国営越後丘陵公園駐車場です。

こちらは有料でして、普通車が310円、大型車が1030円、二輪車が100円、となっています。
およそ1700台が停められます。