未設定

【三ツ池公園の桜】2019年度の見頃時期、さくらまつり開催情報!

三ツ池公園とは神奈川県の横浜市にある県立の総合公園です。
全国でも指折りの桜の花見スポットとして有名で、毎年春には多くの花見客で賑わいます。

この記事では、2019年度三ツ池公園の桜の開花状況、さくら祭り開催情報、アクセスなどまとめています。


2019年度の三ツ池公園の開花状況、見頃時期は?

桜の種類も豊富で、代表的なソメイヨシノやオオシマザクラなど、約1600本もの桜の木が咲き誇っています。
さて、今年の三ツ池公園の桜の見頃はいつ頃なのでしょう。

※2019年度3月30日現在、三ツ池公園の桜は満開で見ごろを迎えています。

実は種類によっては冬(およそ11月頃)に咲くものや2月に咲くカンザクラ(寒桜)を除くと、見頃としては、桜の一般的な見頃は3月から4月とのことです。

それでは神奈川県としてはどうでしょう。
やはり細かな日数の違いはあるものの、3月下旬〜4月の初旬。

それでは三ツ池公園の桜はというと、3月下旬から4月初旬のようです。
今年は開花が全国的に早まっているとのことですので、もしかしたら少し前倒しで満開を迎えるかもしれませんね。

 

三ツ池公園の桜まつり開催期間

三ツ池公園は桜の見頃時期を迎えると、さくらまつりが開催されます。

2019年度は3月16日~4月15日まで実施。

コンサート、お茶会など様々なイベントも行われ、花見だけではない楽しみもできるのでおすすめ。

スポンサーリンク


style="display:inline-block;width:300px;height:250px"
data-ad-client="ca-pub-1999121959072359"
data-ad-slot="9281163825">

三ツ池公園の桜はライトアップされる?

しかし、この三ツ池公園、桜の名所ではありますが残念ながらライトアップはされません。

そのため夜桜とともに飲む美味しいお酒はお預けですが、お昼にファミリーやカップルで桜を楽しむなんてのはいかがでしょう。

賑やかしい場所がお好きな方やこの周辺で桜が見渡せる場所を陣取るのもよしですし、少しでも静かな場所をお望みとあれば、西門から花の広場へと続く園路沿いも良いかと思います。

 

三ツ池公園までのアクセス方法

三ツ池公園へのアクセスについては、「鶴見駅」や「新横浜駅」を利用するのが得策です。

電車で駅までお越しいただき、両駅ともにバスが出ていますので、「三ツ池公園北門」で下車、その後徒歩約3分で公園に到着です。

一方、車で来園することも可能です。

 

駐車場は?

駐車場が花見期間に関わらず常時「正門54台」「北門88台」の駐車場が確保されています。
また花見期間は臨時駐車場も増設されます。

駐車場の場合は満車になることも多いので、空きがない場合のリスクなどを考慮すると電車とバスを利用した方が得策かもしれません。

駐車場代もかかりますし空きを探す手間などが苦にならなければ、車での来園も良いでしょう。