未設定

【2019年度】三室戸寺のつつじ、あじさいの見ごろ時期、観光情報まとめ!!

京都府宇治市に建つ「三室戸寺(みむろとじ)」は、つつじ、あじさいなどの名所として全国的にも大変に名の通ったお寺です。

「宇治の花寺」とも呼ばれる、このお寺の大庭園に咲く花々の美しさに惹かれ、毎年、多くの観光客がこの地を訪れます。

そんな、三室戸寺のつつじ、あじさいの見ごろ時期、開花状況、アクセス方法などまとめていますので参考にして下さい。


三室戸寺のつつじの見ごろ時期、今年の開花予想

三室戸寺のつつじですが、およそ2万株も植えられており、それらがGWの頃になると大量の赤や白、ピンクの花を美しく咲かせるのですが、その姿はまさにこのお寺の見どころ、と言えるでしょう。

三室戸寺のつつじの見頃時期ですが、例年、4月下旬から5月上旬となっています。


つつじが見頃時期を迎えるのと同時に『つつじ・しゃくなげ園』が開園します。
2019年度の開園期間は、4月20日~5月12日。
8時半~16時半。

今年、2019年の開花予想ですが、5月2日前後には一気に咲き始め、連休後半に最大の見頃が訪れる、といった状況になっています。

開花状況を確認できる「三室戸寺の花だより」公式ページでチェックすることが望ましいでしょう。
http://www.hanadera.com/

 

三室戸寺のあじさい

三室戸寺は毎年、梅雨の時期になると、美しいあじさいが咲き乱れることでもよく知られています。

広大な境内の敷地内には、およそ一万株のあじさいが植わっており、その落ち着いた美しさは見る者の心をやさしく癒します。

あじさいは週末の夜間にはライトアップもされ、その幻想的な姿はまさに梅雨時期の三室戸寺の見どころ、と言えるでしょう。

スポンサーリンク


style="display:inline-block;width:300px;height:250px"
data-ad-client="ca-pub-1999121959072359"
data-ad-slot="9281163825">

三室戸寺のあじさいの見ごろ時期、今年の開花予想

あじさいの見頃の時期は、気象条件により若干の前後はあるものの、例年、6月10日前後から6月の終盤にかけて、ということです。

また、今年、2019年のあじさいの開花予想ですが、6月8日前後に徐々に咲き出すのでは、といった状況になっています。

 

三室戸寺までのアクセス方法や駐車場は?

三室戸寺(京都府宇治市菟道滋賀谷21)までのアクセス方法ですが、まずは公共交通機関を使った方法をお伝えします。

最寄り駅は、京阪電鉄宇治線の三室戸駅、となります。
駅から、東の方向に約1200m歩くと目的地に到着です。
所要時間は約17分となります。

また、あじさいの見頃の時期にはJR宇治駅から臨時バス「あじさい号」が運行されていますので、それを利用することで三室戸寺に直行出来ます。

乗車時間は約15分、となっています。

次に車を使った方法をお伝えします。
最寄りインターチェンジは京磁バイパス(けいじばいぱす)の宇治東ICとなります。
そこから南東方向に約3分走ると目的地到着となります。

 

三室戸寺の駐車場

三室戸寺の駐車場情報ですが、有料駐車場があります。
およそ300台分の駐車スペースがあります。


料金は1回:500円、となっています。
利用可能時間は8時30分から16時30分です。