未設定

【2019年度】目黒川の桜の見頃時期、桜まつり開催情報まとめ!

東京都内でも目黒川の桜を見に予定を立てる人は多いと思います。
およそ4km近くにもなる桜並木には屋台も立ち並びまた、ライトアップもされることで夜桜も楽しめます。

そんな、目黒川の桜の2019年度の開花予想、見頃時期、桜祭り、アクセスなどまとめています。


目黒川の桜の見頃時期、今年の開花予想は?

目黒川の桜は、目黒川沿いの桜、とも呼ばれてます。

池尻大橋駅付近から東急目黒線にかかる亀の甲橋までの区間、約3.8kmに渡ってソメイヨシノなどの約800本の桜並木が続く、大変可憐で美しく、人気のお花見スポットです。


例年の見頃時期ですが、気象条件により多少の前後はありますが、大体、3月下旬から4月上旬となっています。
また、こちらの今年、2019年の開花予想ですが、「平年より早め」となっています。

3月21日時点では、つぼみの状況。
満開時期は3月28日ごろが予定されています。


 

桜まつりやライトアップはある?

さくらまつりですが、「第15回目黒イーストエリア桜まつり」が開催予定になっており、
日程は2019年4月6日(土)・7日(日)です。


こちらのお祭りも毎年、多くの方で賑わいます。

さらにさらに、夜桜ライトアップもしっかりと行われます。
目黒川にかかる南部橋からさいかち橋までの区間で、約1kmです。

ライトアップ期間は、2019年3月23日から4月10日となっています。
時間帯は期間中毎日、17時から21時までとなります。

スポンサーリンク


style="display:inline-block;width:300px;height:250px"
data-ad-client="ca-pub-1999121959072359"
data-ad-slot="9281163825">

目黒川の桜の見どころは?

目黒川の桜の見どころと言えば、なんといっても、咲き乱れる約800本の桜が目黒川の水面に美しく覆いかぶさる姿でしょう。

それはまるで、桜で出来た長い長いトンネルの様です。
それが、川沿いに約3.8km続くわけですから、その美しさたるや、なかなか言葉では表現し切れません。

まるでおとぎ話の世界に迷い込んだかのような錯覚を覚えるかもしれませんね。

さらに、川沿いにはお花見だけでなく、ショッピングも楽しめる色々なお店がありますので、楽しみ方のバリエーションも大変豊富です。

 

目黒川の桜までのアクセス方法や駐車場は?

目黒川の桜、までのアクセス方法ですが、基本的には電車を使います。
そして、最寄り駅は3つあります。

まずは東急田園都市線の「池尻大橋駅」です。
ここから徒歩約3分で着き、目黒川の上流に位置する場所です。

次に、東急東横線/東京メトロ日比谷線の「中目黒駅」です。
ここからは徒歩で約1分です。目黒川の中流に位置する場所ですね。

さらに、JR・東急目黒線の「目黒駅」です。
ここからは徒歩で約6分で着きます。目黒川下流に位置する場所となります。

 

目黒川の周辺に駐車場ってある?

また、駐車場はその場所柄、ありませんので、なるべく電車を利用した方がいいですね。

どうしても車で、という方はちょっと離れた範囲にコインパーキングが3つほどありますので、そちらを利用することは出来ると思います。

しかし、駐車料金はかなり割高になってしまうとは思います。
あと、最寄のICはちょっと離れていますが、首都高速中央環状線の五反田出入り口、が比較的近いです。