未設定

【イベント盛りだくさん】九州国立博物館にお出かけする前に基本情報をチェック!

ガラスに覆われ目をひく外観をした建物が特徴的な、九州国立博物館。

東京、奈良、京都、そして九州の4か所目になる国立美術館にあたります。

博物館ではありますが、展示作品を鑑賞するだけにとどまらず体験型展示室があったりと一般的な博物館とはまた違った楽しみ方ができます。

平常展のほかにも特別展やイベントも多く開催されることから、大人だけではなく家族連れのお客さんでもにぎわいます。

そんな、九州国立博物館の見どころやイベント情報、入園料、アクセスといった基本情報をまとめていますので参考にして下さい。


九州国立博物館の見どころ

九州国立博物館にはたくさんの見どころがありまして、まずはじめに特別展示室と呼ばれる場所です。

こちらは博物館の3階にあり、木材をたくさん使用して作られた場所となっているためとても落ち着く空間で居心地が良いです。

毎年1年に4回の展示会が開かれており、今のところ2009年に行われた国宝阿修羅展が1番人気がある展示会で、約72万人もの観光客が押し寄せたといいます。

他にも4階に魅力的な常設展示室があります。

こちらでは大陸同士での異文化交流をテーマにされていて、

旧石器時代から幕末の開国までを5つの展示室に分けて展示されている基本展示室
アジアの原っぱがテーマの「アジッパ」と呼ばれる場所や「あじぎゃら」というアジアの展示物を置いてあるギャラリーなど。


合計で11つの展示室がある関連展示室で展開されております。

九州国立博物館で開催予定のイベントスケジュールは公式ページで確認できるので事前にチェックしておくと予定も立てやすくなりますよ。
https://www.kyuhaku.jp/visit/989cal/201902/

 

九州国立博物館の入園料金は?

九州国立博物館の入園料金は、

基本的に大人が430円、子供が130円ととてもリーズナブルな金額で入園してじっくりと観覧することができるのでとてもおすすめです。

※20名以上の団体での入園となると割引されて、大人が220円、子供が70円となるためかなりお得に入園することができます

しかし、文化交流展という一般的な博物館以外の特別展に入園する予定の場合は、上記の料金とは異なる別途料金が発生しますので覚えておいた方が良いでしょう。

平常展はもちろん、特別展のチケットはローチケで事前に購入することができるので便利ですよ。

スポンサーリンク


style="display:inline-block;width:300px;height:250px"
data-ad-client="ca-pub-1999121959072359"
data-ad-slot="9281163825">

九州国立博物館までのアクセス方法

九州国立博物館までのアクセス方法としましては、徒歩の場合には西鉄福岡駅から35分ほど歩いて着くことができます。

他にも西鉄福岡駅から西鉄天神大牟田線で西鉄二日市駅で乗り換えて、西鉄太宰府線で西鉄太宰府駅で下車すればそこから徒歩ならば10分ほどで到着することができます。

大牟田方面からお越しの方ならば、西鉄天神大牟田線で西鉄二日市駅まで行き乗り換えて、西鉄太宰府線で西鉄太宰府駅で下車すれば10分ほど歩いて到着します。

 

車のアクセスの場合は・・・

車で来られる場合には九州自動車道を利用して、太宰府ICか筑紫野ICから高雄交差点経由でおよそ20分ほどで到着することができます。

飛行機で訪れる際には福岡空港を利用して地下鉄空港線で地下鉄博多駅で下車してJR線の博多駅まで行き、鹿児島本線に乗り換えて地下鉄空港線で地下鉄天神駅で下車し、西鉄福岡駅へ行けばそこからは徒歩ルートと同じです。

併設された駐車場もあり、空き状況の確認もネットから行うことができますよ。
http://www.dazaifucity-parking.com/kyuhaku/

普通車で駐車場料金が500円/回が必要になります。

 

まとめ

九州国立博物館では、特別展、イベントも行われていることから1度行ったらそれで終わりではなく何度も楽しめます。

また、九州国立博物館は太宰府天満宮の中にありますので人気観光スポットを同時に満喫できてしまうのも魅力です。