未設定

【2019年度】光前寺のしだれ桜の開花予想日、さくらまつり情報!

長野県駒ヶ根市赤穂にある光前寺は、美しい庭園は国の文化財に指定されていること(長野県で唯一の名勝庭園です)でもよく知られています。

また、光前寺はしだれ桜の名所でも有名であり見頃時期は多くの観光客が足を運びます。

この記事では、2019年の光前寺のしだれ桜の開花予想日、さくらまつり日程、アクセス方法などまとめています。


2019年度の光前寺のしだれ桜の開花状況

そんな光前寺の桜の見頃時期ですが、気象条件により多少前後はするものの、例年、4月中旬から4月下旬となっています。

また、2019年度の開花予想日ですが、4月12日(金)から4月15日(月)あたりに見頃を迎えるとの予想があります。

開花状況は光前寺の公式ページにて随時チェックすることができますよ。
http://www.kozenji.or.jp/

 

光前寺桜まつり、ライトアップはある?

光前寺での桜まつりの開催予定は残念ながらありませんが、境内のしだれ桜をライトアップするイベントは開催されます。

このイベントは「光前寺不動滝桜と幻想的な七大ライトアップ」と呼ばれるもので、開催期間は4月13日(土)から4月30日(火)となります。

また、ライトアップの時間帯は19時から21時です。

七つのメインスポットである、「不動滝桜」「県宝 三重塔」「苔の古道」「杉の参道」「古木の鐘楼桜」「三門」「仁王門」が、期間中に美しく幻想的にライトアップされます。

スポンサーリンク


style="display:inline-block;width:300px;height:250px"
data-ad-client="ca-pub-1999121959072359"
data-ad-slot="9281163825">

光前寺までのアクセス方法や駐車場は?

光前寺(長野県駒ヶ根市赤穂29番地)までのアクセス方法ですが、まずは公共交通機関を使う方法をお伝えします。

最寄り駅はJR飯田線の駒ヶ根駅となります。駅から路線バス「駒ヶ岳ロープウェイ線」に乗ります。
9分ほど走ると切石公園下という停留所に着くので、そこで降ります。

そこから徒歩で、南の方向におよそ10分で目的地到着です。

次に車を使う方法をお伝えします。

最寄りインターチェンジは中央自動車道の駒ヶ根ICとなります。
そこで降りて、一般道を南西に3分ほど走ると目的地到着です。

 

光前寺の駐車場

光前寺の駐車場情報ですが、参拝者用の無料駐車場が3箇所ありまして、収容台数は多いです。

・・・が、桜の見ごろ時期は駐車制限が行われ混雑も予想されますので注意しましょう。

駐車場の一部は駒ヶ根高原美術館との共用となっています。
また、全駐車場とも、大型バスと自家用車の両用となっています。

 

光前寺の桜の見どころは?

光前寺の桜の見どころと言えば、やはり、およそ6.7ヘクタールという広々とした敷地内に美しくしっとりと咲く、約70本のしだれ桜でしょう。

そしてその桜と、厳かな佇まいの仁王門、大講堂がかもし出す絶妙な調和のとれた景色も忘れてはいけません。

これらを見物しに、毎年、多くの観光客が全国から集うのです。

また、こちらのしだれ桜の中には樹齢が約200年のものや「鐘楼の古木(しょうろうのこぼく)」と名付けられたものもあり、それらが見る者に、この寺の悠久の歴史を感じさせてくれます。