未設定

【2019年度】つつじの名所である葛城山の見ごろ時期、開花情報!

「葛城山(かつらぎさん)」は、奈良県御所市(ごせし)と大阪府南河内郡(みなみかわちぐん)のちょうど境に位置する、標高959メートルの山です。

葛城山は5月頃になると、多数のつつじの赤い花が、広範囲に美しく咲き誇ることで大変有名です。

葛城山の上からは、場所によっては大阪平野を見晴らすことも出来ますので、つつじの美しさと共に、360度に広がる一大パノラマをじっくりと堪能できます。

そんな葛城山の2019年度のつつじの見ごろ時期、開花情報、アクセス方法などまとめています。

スポンサーリンク


style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-1999121959072359"
data-ad-slot="8315804688"
data-ad-format="link"
data-full-width-responsive="true">

2019年度の葛城山の見ごろ時期、開花情報

葛城山のつつじの見頃時期ですが、気象条件により若干の前後はあるものの、例年、5月中旬から5月下旬となっています。


また、今年、2019年のつつじの開花予想ですが、ゴールデンウィーク中に「一番咲き」がはじまり、連休明けの時期にかけて徐々に咲き揃っていく、ということです。

葛城山をはじめ関西のつつじの開花状況はネットで確認できますよ。
https://eonet.jp/travel/flower/spring/azalea.html

 

葛城山のつつじの見どころは?

葛城山のつつじの見どころといえば、やはり、葛城高原を広範囲に一面覆い尽くす、まるで紅葉のような真っ赤な
大量のつつじ、そしてその美しい咲きっぷりでしょう。

特に、5月中旬から下旬にかけてのつつじの最盛期には、葛城山全体が真っ赤に染まり、その艶やかで大迫力の風景は「ひと目100万本」と表現されるほどです。

山の斜面を覆い尽くす赤く染まったつつじが、まるで美しい織物のように見え、その壮大な景色に多くの観光客
が目を奪われます。

スポンサーリンク


style="display:inline-block;width:336px;height:280px"
data-ad-client="ca-pub-1999121959072359"
data-ad-slot="8877425271">

葛城山の山頂まではロープウェイを利用

葛城山には、ロープウェイも整備されていて、山頂まで約6分で登ることが出来ます。

このロープウェイ内からの眺望(斜面のつつじの他、大和盆地や大和三山なども見えます)もとても人気があり、この山の見どころ・楽しみどころの一つ、となっています。

 

葛城山までのアクセス方法や駐車場は?

葛城山(奈良県御所市葛城山高原つつじ園)までのアクセス方法ですが、まずは公共交通機関を使う方法をお伝えします。

最寄り駅はJR、近鉄の「御所駅」となります。
駅からは奈良交通バスに乗り「葛城ロープウェイ前行き」バス停で降ります。

所要時間は約15分です。降りた場所が葛城山登山口となっていますので、必要に応じてそこからロープウェイで山頂に登ることも出来ます。

次に車を使った方法をお伝えします。
最寄りインターチェンジは西名阪自動車道の「柏原IC」、もしくは南阪奈道路の「葛城IC」となります。

柏原ICからは、国道165号線、そして地方道の30号線を経由して目的地に到着です。所要時間は約40分です。
葛城ICからは、地方道の30号線を経由して到着です。所要時間は約17分です。

 

葛城山の駐車場

葛城山の駐車場情報ですが、葛城山登山口の近くに有料駐車場があります。

●御所市観光協会駐車場●
120台分のスペースあり
駐車料金は一台:1000円

での、利用ができます。

スポンサーリンク


style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-1999121959072359"
data-ad-slot="3538179128"
data-ad-format="auto"
data-full-width-responsive="true">