未設定

【さくら名所100選】2019年度の角館の桜、見頃時期、さくらまつり期間、花見情報!

東北地方を代表する桜の名所である、角館の桜。

さくらの名所100選にも選ばれており、見頃時期になるとたくさんの花見客が訪れます。

この記事では、2019年度の角館の桜の開花、見頃時期、さくらまつり情報、アクセス方法などまとめています。


角館の桜の見頃時期、今年の開花予想は?

角館の桜は毎年、4月中旬ごろに見頃を迎えます。

2019年のさくら開花予想は例年より遅く4月20日です。

また、

五分咲きは、4月23日
満開は、4月24日
桜吹雪は、4月29日

と予想されていますので、今のうちにスケジュール調整しておくといいかもしれませんね。

 

角館の桜まつり、ライトアップ情報

角館の桜の見頃時期になると、さくらまつりも開催されます。
2019年度の角館の桜まつりは、4月20日から5月6日です。

また、桜まつり開催期間中はライトアップされることで夜桜も鑑賞できます。
ライトアップの時間帯は各スポットで、少し差があります。

武家屋敷通り
日没~22時半


檜木内川堤
日没~24時


までライトアップされます。
毎年100万人を超える来場客が見込まれ昼間だけではなく、夜間も多くの人で賑わっていますよ。


角館の桜の2つの見どころスポット

角館の桜へ足を運ぶのであれば知っておきたいのが、2つのお花見スポットがあることですね。

しだれ桜が植えられている、武家屋敷。
ソメイヨシノを楽しむことができる檜木内川堤。


武家屋敷に植えられている160本ほどのしだれ桜は、国の天然記念物に指定されています。

武家屋敷を背景とした、しだれ桜を一目みようと考える花見客は多いです。

また檜木内川堤はおよそ2kmにもなる桜並木を鑑賞できこちらは国指定名勝であり、武家屋敷のしだれ桜とはまた違った花見が楽しめます。

 

角館までのアクセス方法

アクセスは自動車は東京から東北自動車道の大曲インターチェンジで降りて105号線で行きます。混雑がなければ約7時間です。

電車は秋田新幹線角館駅で下車し、角館の桜までおよそ15~20分ほどの距離です。

飛行機は羽田空港から角館空港まで約1時間のフライトで空港から予約制のエアポートライナーで約60分です。

 

駐車場

駐車場は常設が武家屋敷周辺の桧木内川堤防沿いの、

桜並木駐車場が180台
田畑山駐車場が100台

普通自動車1台1日¥500円です。

さくら祭りの時期の臨時駐車場が開放されます。

旧角館高校グランドに420台
平福記念美術館前駐車場590台
角館武道館弓道場40台
健康管理センター200台
落合運動公園180台

が、利用することができます。

臨時駐車場も設けられるので収容台数も増えますが、来場数も多いので時間には余裕をもって出発しましょう。