未設定

弘前さくらまつりの2019年の開催日程や桜の開花予定まとめ

『日本さくら名所100選』にも選ばれた弘前公園の桜

管理面で優れていると専門家からの評判も高く、東京ドームが約10個分という広い敷地内には52種類・2600本もの木があります。

この記事では、2019年度の弘前さくらまつりの開催日程、桜の開花予想、アクセスなどについてまとめています。


弘前さくらまつりの2019年の日程


“弘前さくらまつり”の今年の開催時期は、

4月20日~5月6日

時間は7:00~22:00で、日没からはライトアップが始まります。

 

弘前さくらまつりの見頃時期や開花予想

その2600本を数える桜の見ごろは、例年では4月下旬から5月上旬です。
関東と比較すれば約1ヵ月も遅いのですね。

まさにさくら前線が北上していくさまが見えるようです。

2019年の弘前さくらまつりの開花予想は、4月19日ごろ。
満開は4月24日ごろが予想されています。


スポンサーリンク


style="display:inline-block;width:300px;height:250px"
data-ad-client="ca-pub-1999121959072359"
data-ad-slot="9281163825">

弘前さくらまつりの見どころ

もちろん“弘前さくらまつり”には東北以外の地域、すなわち日本全国からも、あるいは海外からも。
その美しさを一目見ようとたくさんの人が集まってきます。

また、昼とは対照的な夜桜見物はシダレザクラの妖艶な姿を目あての人も多いです。

近年では散った桜吹雪が水面に浮かぶ花筏(はないかだ)の人気と相まって、桜の散り時を見に訪れる人も多いようです。
はらはらと散っていく儚い花びらが、水面で再び輝きただよう姿に誰もが心奪われてしまうのでしょうね。

 

弘前さくらまつりに車でアクセスは可能?

お越しの際は、弘前公園には駐車場がありませんから、なるべく交通機関を利用した方がよいのでしょう。

車をご利用の方には有料駐車場になります。

・弘前市役所(弘前市大字上白銀町1-1)
・弘前文化センター(弘前市大字下白銀19-4)市立観光館(弘前市大字下白銀町2-1)
・津軽藩ねぷた村(弘前市亀甲町61)

などが利用可能。

 

電車のアクセス方法

電車でのアクセスなら最寄り駅は『JR弘前駅』。そこからタクシーを利用すれば10分で弘前公園に着きます。

またはバスならば15分、市内循環バス(100円)がありますから『市役所前』で下車して、徒歩で3~4分で到着です。

 

まとめ

寿命が60年からせいぜい80年といわれているソメイヨシノにおいては、樹齢100年を越すものが400本以上も現存しているというのですから驚きです。

そんな弘前公園で開かれる“弘前さくらまつり”

昨年100年の節目を迎え、『100年目のさくらまつり』と称し会期を2日延ばしたこともあって、その期間中の人出がなんと251万人だったそうです。

遅い春を待ちわびる東北の人々にとって、それは特別なお祭りですのでぜひ足を運んでみて下さいね。