未設定

【高校野球の聖地】阪神甲子園球場の知っておくと便利な基礎情報!

阪神甲子園球場は阪神タイガースの本拠地である球場。
高校生の野球の聖地である甲子園の開催球場としても有名でしょう。

阪神電鉄甲子園駅から歩いておよそ3分ほどのアクセスの良さ、収容人数はおよそ47508人と国内の球場でも最大人数のキャパがあるのも注目。

この記事では、阪神甲子園球場の日程、試合中止情報、座席表の確認などについてまとめています。

 

阪神甲子園球場の日程スケジュール

阪神甲子園球場では年間通して数多くの野球試合を開催しています。

試合日程は公式ページにて確認することができます。

■阪神甲子園球場の日程を確認■
http://www.hanshin.co.jp/koshien/event/201806.html

 

阪神甲子園球場の試合中止情報

阪神甲子園球場はドームタイプの球場ではありません。
屋外の球場であることもあり雨の影響を受けやすいんですね。

そのため、阪神甲子園球場では天候により試合が中止するケースは実は珍しくありません。

雨天などの事情で試合が中止される場合の確認方法は、公式ページを確認するのが一つの方法です。

またテレホンサービスでも中止かどうかの確認ができます。
電話番号:0120997750

しかしどのタイミングで予定されていた日程が中止になるのかは分かりません。
数時間前に中止の発表があることも、前日から中止が確定することもありますので天候があやしいなと感じたら常にチェックしておきましょう。

雨天中止の場合は、チケット購入の払い戻すことができます。
雨天中止になった試合の翌日からチケットを購入した店舗で払い戻し可能となっています。

 

阪神甲子園球場の座席

阪神甲子園球場では様々な座席の種類が存在しています。

・TOSHIBAシート
・グリーンシート
・一塁側SMBCシート
・アイビーシート
・1塁アルプス席
・3塁アルプス席
・レフト外野席

■阪神甲子園球場の座席表■
http://www.hanshin.co.jp/koshien/stadium_seat/

 

阪神甲子園球場の座席【グリーンシート】

阪神甲子園球場で用意されているグリーンシートはグラウンド全体を鑑賞できることで人気の座席。

バックネットの裏にある座席なんですね。
なので打ったボールの行方ももちろんですが、内野、外野関係なく見渡せます。

また座席自体にクッション性希望がついてるだけではなく席と席との間隔も広くテーブルつき。

阪神甲子園球場のグリーンシートは基本的に年間予約指定席となっています。

そのため当日券などの取り扱いではなく事前予約となりますので気を付けましょう。

 

阪神甲子園球場までのアクセスについて

阪神甲子園球場の最寄り駅は、阪神電車の甲子園駅になります。
駅を下車後、歩いて5分もかからないので迷うこともないですよ。

車で行く場合に、気をつけたいのが阪神甲子園球場専用の駐車場がないということ。

周辺の有料駐車場を利用することになりますが、意外とたくさんあります。
・・が、満車のことも多いので時間には余裕をもって動くか電車を使ったほうがスムーズかもしれませんね。