未設定

【春のバラ祭り情報】花フェスタ記念公園のネモフィラ、バラの見ごろ時期!

花フェスタ記念公園は岐阜県に位置し、国内でも最大規模のバラ園があることで有名な観光地ですね。

通年いろんな花が咲き春先は、ネモフィラとバラが見頃となり多くの観光客が訪れますので一度は足を運んでみたいテーマパークとなっています。

この記事では、花フェスタ記念公園の入園料やアクセス方法、2019年度のネモフィラ、バラ園の見ごろ時期、春のバラまつり日程など観光情報をまとめています。


花フェスタ記念公園の入園料は?

花フェスタ記念公園の入園料は、時期により異なります。
通常は大人が520円、春と秋のバラまつり期間中は大人1000円となります。

いずれの時期でも高校生以下は無料で入園できます。

また、有料入園者20名以上で団体料金が適用となり、団体の場合は1名あたり通常460円、バラまつり期間は900円です。

お得な年間パスポートもあり、料金は大人一律2060円で、有効期限は購入日より1年間です。

 

割引き前売り券の購入方法

前売り券は、ローソン、ファミリーマート、サークルKサンクス、、ミニストップ、セブンイレブン、チケットで購入できます。

花フェスタ記念公園を前売り券でチケット購入することで、5%の割引となります。

スポンサーリンク


style="display:inline-block;width:300px;height:250px"
data-ad-client="ca-pub-1999121959072359"
data-ad-slot="9281163825">

ネモフィラの見ごろ時期はいつ?

花フェスタ記念公園で人気のネモフィラ。

●見ごろ時期●
4月中旬から下旬

見ごろ時期になると、青の絨毯と言われるほどの絶景が広がります。

 

2019年度の花フェスタ記念公園の春のバラ祭り日程

春のバラまつりは毎年5月下旬から6月上旬、秋のバラまつりは10月上旬から11月上旬に行われています。

2019年度の春のバラ祭りの開催日程は、5月11日~6月16日。

期間中は、バラ園を巡るガイドツアーや、夜のバラ園を楽しむナイトローズガーデンなどの様々なイベントが開催されます。

 

花フェスタ記念公園のバラ園の見どころ

花フェスタ記念公園の最大の魅力は、「世界のバラ園」と「バラのテーマガーデン」という2つのバラ園です。
バラは春と秋に見ごろを迎えます。

春には、約7000品種30000株のバラを楽しむことができます。


春から霜が降りる時期までの間に繰り返し咲く、四季咲きのバラや、この時期にしか咲かない一季咲きのバラを見ることができます。

秋には、5000品種20000株の四季咲きのバラを見ることができます。
また、バラの見ごろの春と秋にはバラまつりが開催されます。

 

花フェスタ記念公園までのアクセス方法や駐車場は?

公共交通機関でのアクセスの場合、最寄駅のJR可児駅または名鉄新可児駅から、バスまたはタクシーを利用することができます。

タクシーの所要時間は約10分となっています。
バスを利用する場合は、可児市のコミュニティバスを利用できます。

月~土曜日のみ運行の、さつきバスは運賃200円です。

また、日曜祝日のみ運行のバスは運賃300円で、1日乗り放題のチケットも500円であります。

また、1000台駐車できる西駐車場と700台駐車できる東駐車場はいずれも無料で利用できるので、車での来園も可能です。

バラまつり期間中は、名古屋駅名鉄バスセンターから直行バスが運行されます。
料金は往復バス乗車券と入園券がセットになっており、大人3380円です。

運行本数は少ないですが、お得な料金で利用することができます。