未設定

【2019年】富士芝桜まつりの開催期間や見頃時期は?他にはない見所をご紹介

見上げて楽しむ桜とはまた違った味わいがあるのが芝桜。

そんな、芝桜の名所の一つが富士芝桜です。

山梨にある富士本栖湖リゾートに位置し名前の通り、芝桜と富士山を一緒に楽しむことができるのが何よりの魅力でしょうね。

見頃の時期になると、富士芝桜まつりも開催され多くの人で賑わいます。

この記事では、2019年度の富士芝桜まつりの開催期間、見頃時期をはじめアクセス方法、駐車場についてまとめています。


まずは抑えておきたい、富士芝桜まつりの見どころはこれ!

なんといっても、首都圏最大級約80万株の芝桜の共演が見どころです。

「芝桜?ピンクなあれね!」と思う人も、実際いらっしゃるんですが違います。

それはスカーレットフレームやマックダニエル クッションと言った濃いピンクの芝桜なのです。


紫の美しいオーキントン・ブルーアイもありますし、白の芝桜も二種類あります。

白く濃いめの葉を持つリトルドットや薄めのグリーンの葉を持つモンブランなど8種類の芝桜が共演します。

それにアネモネやレンギョウ、サクラ、ヤマブキなどが周りを固め、時期によって色の濃淡のコントラスト、グラデーション、セパレーションの味わいが刻一刻と変わり、同じ様相を見せる時が2度とないのが魅力です。

この艶やかな花の色に加えて富士山麓の澄んだ空気から映える空のスカイブルー、そして富士山や森を彩るフォレストグリーンが絡む光景はまさに絶景といっていいでしょう。

スポンサーリンク


style="display:inline-block;width:300px;height:250px"
data-ad-client="ca-pub-1999121959072359"
data-ad-slot="9281163825">

おいしい食べ物も充実も楽しめる・・・?

また芝桜はほどほどにして食べ物を楽しみたいという人には『富士山うまいものフェスタ』が楽しめます。

静岡、山梨の両県のいい意味でど真ん中、ベタな王道グルメが楽しめます。

11店舗で50種類以上の昨年は楽しめましたが、もしかしたら今年はそれ以上になるでしょう。

ワクワクが止まりませんね♪

 

富士芝桜まつりの開催時期

芝桜が見頃を迎える時期に、富士芝桜まつりが毎年開催されます。

2019年の富士芝桜まつりの開催時期は、4月13~5月26日まで。
※8時~17時

また、富士芝桜まつりの入園には料金が必要です。

大人:600円
子供:250円

お値段以上の感動を味わえるのは間違いありませんよ。

富士芝桜まつりは、比較的長い期間開催されていますので友人、ご家族との予定調整もしやすいのはありがたいですね。

スポンサーリンク


style="display:inline-block;width:300px;height:250px"
data-ad-client="ca-pub-1999121959072359"
data-ad-slot="9281163825">

富士芝桜まつりの見頃時期は?

気温や天候によっては若干の差がありますが、おおよそ4月下旬ごろから4分咲き、5分咲き程度に開花しはじめます。

最も見頃になるのが、5月初め~中旬までと予想されます。

・・・そうなんですよね。

まさにGW中が、芝桜の見頃時期にあたってしまうこともありかなりの混雑になってしまいます。

文字通り、ピークを迎えるので来場者数が多いことは覚悟して行きましょうね。

 

富士芝桜まつりまでのアクセス方法は?

自家用車の場合、東名高速、第二東名高速のそれぞれ富士IC、新富士ICを下車して国道139号線を本栖湖方面に向けて進んでいきます。

途中右手に道の駅あさぎり高原が見えてきたら、もうひと頑張りです。
順調ならばすぐに会場が見えてきます。

約50分の道程になります。

中央自動車道を利用した場合は河口湖IC下車後、国道139号を利用して、まずは精進湖を目指しましょう。

精進湖を通過後に右手に本栖湖が見えてきます。
本栖湖を通過後に右手に会場が見えてきます。

約25分の道程になります。
カーナビをご利用の方は「富士本栖湖リゾート」または「本栖ハイランド」と入力しましょう。

スポンサーリンク


style="display:inline-block;width:300px;height:250px"
data-ad-client="ca-pub-1999121959072359"
data-ad-slot="9281163825">

電車とバスを使う場合なら・・

静岡方面の新富士駅、富士宮駅から、山梨方面へは河口湖駅、富士山駅からそれぞれ会場直行バスの芝桜ライナーを往路、復路それぞれ利用することができます。

会場と駅の直行直帰ですので、快適なのは間違いないです。

 

富士芝桜まつりの駐車場事情は?

第1駐車場、第2駐車場とあわせて、1500台が停車できるだけの規模が用意されているのに加え、臨時駐車場が用意されています。

自家用車は500円、自動二輪は300円です。
例年道路自体は大混雑ですが、実は正規の駐車場に停められる場合も多いです。

当然芝桜を目当てに来る方もいるのですが、ここの本栖湖リゾート自体が富士山の写真を撮影するスポットで定着していまして、朝焼けに映える富士山を撮影して帰ってしまう人もいます。

実際のところ大渋滞で正規の駐車場にたどり着くまでが難儀なのが一番ネックなんです。

 

シャトルバルをうまく利用する方法

そのため裏技としては臨時駐車場から、パークアンドライドを賢く使うのも1つの手ではあります。

シャトルバス自体の運行本数も多いし、無料なのが嬉しいところです。

さらに補足すれば、チケットを購入する場合もこのバス駐車場側のチケット売り場の方が並びが少ないです。

状況に応じて賢く立ち回るのが吉だと思います。

 

まとめ

全国には芝桜の名所がたくさんあるとはいえ、富士山との共演を楽しむことができるのは富士芝桜だけ。

また首都圏最大級レベルの敷地の芝桜は、一度見る価値があります。

見頃時期がGWという長期連休にぴったし重なってしまい混雑は避けられないのですが、ぜひ富士芝桜まつり観光の計画を立てていきましょう。