未設定

【遠出するなら知りたい!】渋滞情報をすぐにチェックするには・・

GW、お正月、夏休みなど年間を通して何度がある長期連休。
旅行にいったりする人や自宅でのんびりする人などどう過ごすかは家庭によって様々だと思います。

外出を考える場合で移動手段に車を利用するとしたら気になるのはどうしても渋滞ですよね。
うっかりと渋滞にはまってしまうと数時間動けなくなり時間のロスにもなりかねません。

連休中だけではなく台風、雪といって天候にも車の運行はスムーズに行かなくなって渋滞に巻き込まれたーという人は多いんじゃないでしょうか。

今はとても便利なのでネットやアプリですぐに渋滞情報がチェックできるので上手に活用するべきでしょう。

 

リアルタイム渋滞情報

リアルタイムの渋滞情報を調べたいなら、日本道路交通情報センターを利用すると便利です。
http://www.jartic.or.jp/

高速道路、首都高速道路、一般道路それぞれの道路情報を調べることができますよ。

 

スマホで渋滞情報を確認

渋滞の交通情報はネットで簡単に調べることができますよね。
多くの方が利用してるんじゃないでしょうか。

今ではスマホも普及してるので移動中だったり、現在渋滞に巻き込まれた場合でもどの距離まで渋滞してるのかある程度把握することも可能です。

おすすめなのはグーグルマップ

世界中どこでも見れるマップでカーナビなどの利用価値もある非常に優れたアプリでしょう。

実はこのグーグルマップには渋滞情報の確認もできるって知ってましたか?

 

グーグルマップの線が赤いと渋滞中と判断

グーグルマップを開き、今から行きたい目的地をセットしましょう。
すると目的地周辺の画面がでてきますよね。

たぶんここまではいつも利用してると思います。
そこで(交通状況)という項目がありますので、クリックしてみてください。

すると道路上の交通状況を色分けして表示してくれます。

この時に線が赤い道路は渋滞中と判断することが可能です。

黄色の場合はちょっとだけ渋滞、問題がないのであれば緑色で表示してくれますので分かりやすいですよ。
もちろんスマホだけではなくパソコンでも確認はできます。

 

グーグルマップの渋滞情報は正確なのか

グーグルマップの渋滞情報は非常に正確であると判断できます。

交通情報センターの情報の反映はもちろん、スマホを利用してるユーザーの情報をリアルタイムで得てると言われてますので信用してもいい情報だと言えます。

もちろん高速道路の渋滞情報だけではなく一般道路の交通情報の確認もできますのでぜひ活用してみてはいかがでしょうか。

 

そのほかのおすすめ渋滞情報確認アプリ

グーグルマップも非常に便利なアプリですが、もうひとつ人気の高い渋滞情報を確認できるアプリがあります。

【渋滞情報マップ NAVITIME】は道路交通情報通信システムを搭載しているためリアルタイムの交通情報をゲットできます。

使いやすさ、画面の見やすさはグーグルマップ以上かもしれません。
渋滞情報マップはその名のとおり渋滞情報に特化してるアプリだからですね。

高速道路、一般道、首都高速どの高速道路でも表示可能です。

 

2019年の年末の渋滞情報・・まだ気が早いですが。

2018年も残り数ヶ月となりました。
ぼちぼちと年末年始に帰省したり旅行に行く計画を立てる人も少なくはないでしょう。

例年、道路交通情報センターの発表では12月28日~1月4日の期間中は高速道路の渋滞が目立つと言っています。

とくに1月2日、3日は渋滞のピークになると予測されてるのでうまく渋滞情報をチェックし回避できるところは回避していきたいところですね。

※2019年になりました。まだ先の話ですが、時期になれば年末年始の渋滞情報追記していきますね。