未設定

【簡単設定】ブルートゥースを手持ちの機器に接続して利便性をUP!!

日常生活の中でよく「ブルートゥース」という言葉を耳にしたり目にしたりしますよね。
ブルートゥースとは一体何のことなのでしょうか詳しくない人も多いかも。

簡単に説明すると、ブルートゥースとは近距離無線通信の規格のひとつのことです。
ワイヤレスのキーボードやマウスもブルートゥースに対応しているものが多いです。

また、パソコンやスマートフォンなどの機器やオーディオ機器などをワイヤレスで接続し、機器間でデータや音声をやりとりすることもできます。

ブルートゥースをパソコンやスマホに接続する方法などまとめています。


ワイヤレス(ブルートゥース)マウスをパソコン(windows10)に接続する方法

ブルートゥース対応のマウスをパソコンと接続してみましょう。

①まず「スタートボタン」をクリックし、「設定」を選びます。

②「設定」をクリックし、「デバイス」を選択すると「ブルートゥース」という表示が出てくるので選択します。

※この時、ブルートゥースが選択できない場合はそのパソコンにブルートゥース機能が搭載されていない可能性があります。

ブルートゥース非対応のパソコンの場合はブルートゥースアダプターを用意しなければいけないので注意が必要です。

③「ブルートゥース」を選択すると周辺にあるブルートゥース機器を検索できる状態になるので、接続したいワイヤレスマウスをペアリングモードにしてクリックします。

④「接続済み」になったらワイヤレスマウスとパソコンの接続完了です。

ワイヤレスマウスの操作方法は製品によって異なるので、利用するマウスの説明書を確認してください。

 

接続エラーになってしまったら

もし接続中にエラーが出てしまった場合はパソコンに接続されている機器(外付けHDDやプリンターなど)を全て外して再起動してからもう一度設定をやり直す必要があります。

また、使用中にマウスカーソルの動作反応が悪くなった時はマウスやパソコンの利用環境を確認し、原因を見つけます。

いくらブルートゥースの通信距離が長いからといってもパソコンからマウスが離れていると正常に動作しないことがあります。

マウスのセンター部分が汚れていることも反応が悪くなる原因の1つです。

ワイヤレス(ブルートゥース)マウスをパソコン(windows10)に接続する方法はとても簡単なので、手順に従って操作してみてください。


ワイヤレス(ブルートゥース)イヤホンとiPhoneを接続する方法

ブルートゥースイヤホンをiPhoneに接続してみましょう!

①ブルートゥース機器を起動した状態でiPhoneのホーム画面から「設定」をタップして「ブルートゥース」を選択します。

オフになっていると思うので、「オン」にすると周辺のブルートゥース機器を自動的に検出してくれます。

②そして検出されたブルートゥース機器を選んでタップすると「接続済み」という表示が出ます。

これで「ペアリング」は完了です。
もしうまく接続ができない場合は、ブルートゥースとiPhoneを近づけてみましょう。

また、ブルートゥース機器の電源がオンになっているかの確認や、自分のiPhoneのiOSが現在どのバージョンなのかを確認し最新バージョンにする必要があります。

最新バージョンでない場合は「ソフトウェアアップデート」をタップしてアップデート完了です。

 

ブルートゥースはホント便利!

ブルートゥースは本当に便利です。

例えば、鞄の中にスマートフォンを入れたままでもブルートゥース機能があればコードがなくてもイヤホンで聴くこが可能ですし、ハンズフリーで通話することも可能です。

つまりブルートゥースは音楽などの大容量データをやりとりすることだけでなく、スマートフォン同士で連絡先や画像などを交換などのデータ通信もできる便利な機能といえます。

ブルートゥースと赤外線は同じ無線通信のように感じますが、赤外線は通信するモノとの間に障害物があった場合は通信が途絶えてしまいます。

また赤外線の通信可能距離は1m程度だとされています。

ブルートゥースはどうかというと、機器間の距離が10m以内であれば障害物があっても通信可能となっています。

マウスやキーボードと無線で接続できるとパソコン周りをスッキリさせることができます。

現在、スマートフォンやパソコンだけでなく、カーナビなど幅広いジャンルでブルートゥース対応製品はどんどん進化しながら増えていますね。